カラーコーディネーター検定試験


仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶ

オフィスや自宅、ショップやウィンドウ、テレビや雑誌、インターネット上など全ての場所に溢れている色。世相がその年の流行色に反映されたり、商品やデザインの色によって大ヒットが生まれたりと、色彩は文化や時代の流れに大きな影響を与えてきました。
色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。
仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる、それがカラーコーディネーター検定試験です。

カラーコーディネーター検定試験内容など詳細はこちら

※令和3年度より、インターネット経由での試験(IBT)に変わりました。詳細は上記リンクより東京商工会議所ホームページをご覧ください。)

令和3年度


試験期間 団体情報登録機関 申込期間 受験料(税込)
アドバンスクラス、スタンダードクラス 6月17日(木)~7月9日(金) 5月11日(火)~20日(木) 6月1日(火)~25日(金) アドバンスクラス:7,700円

スタンダードクラス:5,500円
アドバンスクラス、スタンダードクラス 10月14日(木)~11月8日(月) 9月3日(金)~14日(火) 9月29日(水)~10月25日(月)
 
ページトップ