日商PC検定


ビジネスで活用できるパソコン能力をアップ

今日、本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着し、企業においてはパソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。

本検定試験は、主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(文書作成)」と、主として業務データの活用、取り扱いを問う「日商PC検定試験(データ活用)」の二分野で、それぞれ独立した試験として施行します。

出題内容は、企業実務における文書作成や表計算などのアプリケーションソフトの利活用能力を問うとともに、ネットワーク環境下におけるITの利活用に資する知識・スキルを問う内容となっています。

なお、受験資格は特にありません。どなたでも受験可能です。

日商PC検定試験内容など詳細はこちら
施行日 申込期間 受験料(税込) 試験会場
【2・3級・基礎】

随時
【2、3級、基礎】

5人以上で試験施行
・2級: 7,200円
・3級: 5,140円
・基礎:4,120円
えひめ東予産業創造センター

(簿記・パソコンスクール新居浜)
 
ページトップ